Ohana kidsナーサリー - 船橋

親子の最初の一歩・集団保育・発達支援

Ohana kidsナーサリーは、医療的ケアが必要な子どもたちと重い障がいを持つ子どもたち(未就学児)を日中お預かりしてケアを行いながら、子どもとご家族を多面的にサポートする、保育所のような施設です(児童発達支援事業)。
乳幼児期の子どもたちが家庭から出発する最初の居場所になり、成長の手助けをする伴走者でありたいたいと考えています。
パパやママと離れてドキドキ。泣いてしまうのは親子の愛情がしっかりと育っている証です。ご家族以外の先生(大人)やお友だちと過ごす新しい環境の中で、少しづつ関わり、ゆっくりと成長を見守ります。まずは安心して来れること。
温かい手で受け入れます。

オハナキッズナーサリーの特徴

遊びを大切にした保育と安心のケアサポート

子どもたちの「楽しい!」「やりたい!」を大切にするための遊びをベースにした発達支援を取り入れています。工作、歌、お散歩など、個々に合わせたカスタマイズがOhana kids流!行事毎に「わあ〜!」と気持ちが明るくなるような室内装飾とイベントも行い、子どもが子どもらしい感性と、それを受け止めてもらえる安心感をだきながら自己表現できる居場所づくりを心がけています。

ご家族を多面的にサポート

お子さんの谷町や復職、またはきょうだ児との関わりなど、生活を営む上で同時進行は多岐に渡ります。私たちはご家族の伴奏者として考えられる限り一緒に考え、できる限りのサポートを行います。疲れた時はちょっとだけ羽を休めにおしゃべりに来て下さい。止まり木となるよう温かく迎えます。そして、お子さんの成長やがんばりを一緒に喜びあわせてください。

よことたてのつながり

よことは、相談支援員・ヘルパー・病院など現在利用しているサービスや機関、または必要な資源を繋げることです。お子さんやご家族の状況を共有することで、目的と支援を把握しチームとしてサポートするために連携していきます。
たてとは、発達著しい幼児期には環境を同じように拡がっていきます。年齢やライフステージが変化してもお子さんの状況に合わせるように将来へ人生のリボンを繋げていくようにサポートします。

地域とつながる

子どもたちが将来的にも、幼い頃から馴染みのある地域の中で生きていくための拠点として、地域との交流を大切にしています。子どもたちが地域の一員としての経験を積み重ねられるよう、近隣商店や住民のみなさんと連携していきます。

児童発達支援 Ohana kids ナーサリー(保育施設)

名称
Ohana kids ナーサリー
事業種別
児童発達支援事業
住所
〒156-0055 東京都世田谷区船橋1-38-14 マーブル千歳船橋 1F
連絡先
TEL:TEL:03-6411-3377/FAX:03-6411-3377
設立
2021年3月1日(予定)
開所時間
月曜日〜金曜日(祝日・年末年始除く)
最大で週5日利用可能*
ご利用児童様募集中!
[未就学児]10:00〜15:00
*お手持ちの受給者証の申請日数によります
対象
0歳児(生後180日以降)〜6歳まで(未就学児)
*重症心身障害児・医療的ケア児
定員
5名
事業所番号
(3/1以降に付与)
アクセス
小田急線 千歳船橋駅から徒歩8分
*送迎車あり:看護職員が添乗し、ご自宅まで送迎いたします。送迎範囲は、安全を優先するため4km以内。
オハナキッズナーサリーの地図

お問い合わせはこちらから

facebook Ohana kids オハナキッズ LINE Ohana kids オハナキッズ