あゆみとこれから

Ohana kidsのあゆみ

 
 
2017年8月1日

NPO法人 Ohana kids 設立

 

NPO法人 Ohana kids」設立
2017年9月28日

クラウドファンディング実施

Ohana kidsステーションのバリアフリー化・昇降機の設置などの内装工事を行うため、クラウドファンディングを実施。全国429人のみなさまから約442万円をご支援いただきました。みなさまのご支援に感謝申し上げます。

クラウドファウンディング成立
2017年12月3日

「Ohana kids ステーション」オープン

念願のOhana kids ステーション(東京都世田谷区若林3)がオープンしました。

「Ohana kids Station」のオープン
2021年3月1日

「Ohana kids ナーサリー」のオープン

2店舗目となる、Ohana kidsナーサリー(東京都世田谷区船橋1)がオープンしました。

「Ohana kidsナーサリー」のオープン

沿革

医療的ケア児のデイサービスの設立とともに、障がいを持つ子どもとご家族の伴走者となることを目指して、活動をはじめました。

<2017年>

■ 4月 13トリソミー、難病の子どもたち写真展の開催
■ 7月 絵本の読み聞かせ「きんぎょがにげた」
五感をフルに使う絵本読みきかせ。地域のご家族と重症児との“難病児の交流支援“として開催しました。 ■ 8月1日 NPO法人Ohana kids 設立
■ 9月 クラウドファンディング実施
Ohana kidsステーション開業におけるバリアフリー化の資金集め。全国429人の方々から約442万円をご支援いただきました。 ■ 12月3日 Ohana kidsステーションOPEN

<2018年>

■ 6月 ワークショップ「ママのためのストレッチポール」
“お寺でストレッチ”、ケアを担っているお母さんのためのボディメンテナンスを実施しました。 ■ 9月 学習会「大先輩に学ぶ人生の分岐点」
名著「車いすからこんにちは」の主人公・内海光雄さんから、重症の仮死状態で生まれ脳性まひの障害を持ちながら様々な挑戦を続けてきたお話しを伺いました。

<2019年>

■ 3月 学習会「重症児のライフステージに合わせた取り組み」
誕生から成人後まで、必要なサポートと支援事業の取り組みについて、ご家族と一緒に学びました。

<2021年>

■ 3月1日 Ohana kids ナーサリー OPEN

Ohana kidsの今

インスタグラムで見る

facebook Ohana kids オハナキッズ LINE Ohana kids オハナキッズ