お知らせ

2021年12月22日

Ohana kids stationにて、防災訓練を行いました。

今回の避難訓練は、地震とそれに伴う近隣火災を想定して実施しました。
綿密な打合せのもと、担当毎の役割分担を確認して、いざ開始!
地震発生、子どもたち(今回はぬいぐるみ)を防災頭巾やクッションで守り、余震にも備えました。
そこに近隣から煙が・・・!すかさず窓を開けて、スロープを準備。医療的ケアの子どもたちに必要な吸引機等をもって、避難開始!

 

近くの広場に一時的に避難し、点呼。ライフラインと携帯などで連絡がつかないという想定。 そこから避難場所になる若林公園へという流れですが、今回は時間制限あるため、事業所を公園と想定して戻る。 そして、初期消火担当が、火災鎮火を確認して、事業所内に戻り、発電機と蓄電池を公園まで運ぶ想定で実施。 実際に、発電機等を稼働させて、まだ、未使用のスタッフにレクチャーを交えつつ、吸引機が蓄電池により稼働することを確認。 そのあと、反省会を行いました!。

避難訓練

 

なお、今回は、地域の商店会の方や支援者の方もご参加頂き、アドバイスをもらい課題も見えてきました!

・スタッフ毎に役割が多々あるため、慌ててしまう。実際に災害が起きたときに一目で役割がわかるような掲示板を作成する
・スロープの置き場が分かりにくいので、場所と表示をわかりやすくする
・蓄電池の操作ボタンがわかりにくいので、表示をはる
・避難経路を防火対策している通路を考える
・電話が使えない時の保護者さまへの連絡手段を考える
など、いろいろ盛りだくさんです!
訓練回数を増やして、少しずつ子どもたちが安全安心に過ごせるように、レベルアップしていこうと思います❗️

お知らせの一覧へ

Ohana kidsの今

インスタグラムで見る

facebook Ohana kids オハナキッズ LINE Ohana kids オハナキッズ